はなまる


画像引用:https://www.hanamaruudon.com/

つるつるうどんが人気のはなまるうどん

非常にコストがお得であるにも関わらず、つるつるでコシのある本格派うどんを食べることが出来ることで有名な、はなまるうどん。
現代では全国各地に店舗が経営されており、気軽にどんな人でも立ち寄ることが出来るうどん屋さんとして、数多くの方に愛されています。

はなまるうどんの特徴と言えば、うどんそのものだけではなく、やはり、うどんの出汁。
瀬戸内海産の煮干し、うるめいわし節、サバ節、香川県産しょうゆを利用したこだわりの出汁を利用し、味わい深いうどんとなっています。
ついつい汁だけで飲んでしまいたくなるほど病みつきになる優しい味で、仕事終わりの疲れた体を癒すため、はなまるうどんの優しい味に焦がれて来店するという方は少なくありません。

2000年に本格うどん店として開業

はなまるうどんの歴史はまだ浅く、2000年に、香川県高松市に、初の店舗が開業しました。
翌年には株式会社はなまるが設立され、本格的なフランチャイズ事業がスタートをすると、以降、全国各地に徐々にチェーンを展開。
当初は香川県、岡山県近辺を中心にチェーンを展開していましたが、2002年には東京都渋谷区に初出店を果たし、東京事務所も設立をされました。

その後も勢力を広め続け、2016年には日本国内だけで370もの店舗を展開し、更に、中国をはじめ、海外にも三店舗を展開されています。
工場も全国各地に至る所に設立され、より店舗側が働きやすい環境を作ることに尽力をし続けているといえるでしょう。

工場は現在、高松工場、千葉工場、静岡工場、沖縄工場の四か所に設立されています。
いずれも厳しい衛生管理のもと食品製造がおこなわれ、日々、はなまるうどんの多くの食材が工場で製造されています。

様々なうどんを用意してお客さんを飽きさせない

はなまるうどんのこだわりの一つは、何と言ってもそのメニューのレパートリーの多さ。
ポピュラーなぶっかけうどん・ざるうどんをはじめ、サラダうどんや、つけうどんなど、飽きることのないうどんのレパートリーを取り揃えています。

また、天ぷらやミニ丼など、うどん以外のサイドメニューも実に豊富。
サクサクのてんぷらとうどんの組み合わせはまさに絶品で、ついつい食べ過ぎてしまうこと間違いなしの商品です。

また、期間限定で販売される商品も多く、期間限定味、期間限定商品を目当てに来店される方も少なくありません。
余談ですが、期間限定商品の中には、人気が出すぎて常に店舗メニューとしておかれるようになる出世を遂げたものまであるのだそう。

うどんの出汁も一般的なもの以外にも、期間限定で特殊なスープが使われているメニューもありますので、うどん好きにはもってこいでしょう。