ジョイフル


画像引用:https://www.joyfull.co.jp/

ジョイフルは気軽に立ち寄れるファミリーレストラン

ジョイフルは、人が常に集っているレストラン、どんな人でも気軽に立ち寄り楽しむことが出来るレストランを目指して経営が行われている、ファミリーレストランです。

元々は焼き肉チェーン店の展開を目的として、1976年に、株式会社焼肉園が設立されました。
多くの人に愛される焼き肉店を目指していたのですが、1979年に、ファミリーレストランとしてジョイフル一号店が開店。
ジョイフルの売り上げが思いの他よく、会社名そのものを、焼肉園から、株式会社錠フルに変更をしました。

その後、長崎、熊本、和歌山と、全国各地に店舗を拡大。
順調に経営が進み、工場の新設や増設が行われ、より多くの商品を店舗に届けることが出来るように、様々なシステムが組まれました。

焼肉店ならではの極意を使った絶品のハンバーグ

ジョイフルには様々な看板メニューが用意されていますが、やはり一番の人気は、ハンバーグです。
肉汁がはみ出る勢いで、ボリューミーなハンバーグは、味も音も美味しく、ジョイフルのハンバーグを目当てに通っているお客様も少なくありません。

ジョイフルはもともと焼き肉店として経営をしていく予定でしたので、肉の取り扱いに関してはプロが集っています。
そんな肉のプロが試行錯誤をした結果、ファミレスのクォリティとはとても思えないような、濃厚で、肉厚な、ビーフ100パーセントのハンバーグを作ることが出来たのです。

食べた瞬間口の中にジュワっと広がる肉汁はまさに天下一品!
保存料も使用されていませんので、どんな方でも安心して食べることが出来る点が特徴です。

こだわり抜いたのは、ハンバーグそのものだけではありません。
ハンバーグに使われているソースも、並々ならぬこだわりを持って作成されています。

ソースは、トマトソースと照り焼きソースの二種類が利用可能です。
トマトソースはイタリアントマトを利用したさわやかな酸味のソース、照り焼きソースは、甘辛なしょうゆベースのソースと、それぞれの魅力を持っています。

それぞれのソースにそれぞれの魅力があり、同じハンバーグの全く違った顔を引き出してくれる点が、大きな魅力といえるでしょう。

従業員も働きやすい環境を作るジョイフル

ジョイフルでは、お客様が安心して快適に過ごすことが出来るようにすることはもちろん、従業員も、働きやすくなる環境を作っています。
働くために必要となる資格はなく、門扉が非常に広いことが特徴です。

従業員のモチベーションアップ、意志統率を目的として、定期的に会合が行われていることも特徴です。
従業員も働きやすく、やる気に満ち溢れた環境を作ることも、ジョイフルは目指しているといえるでしょう。