ホール

ホールスタッフとして働く時の注意点

ホールスタッフとして働く場合に求められてくるスキルや資質は、やはり接客が中心となるので、人と話すことが好きな人や、相手に理不尽なことを言われても怒らないできちんとした対処ができるような人でなければいけません。

ホールは知っての通りにお酒を飲む人もいますし、会社で嫌なことがあった後に来店する人もいるのです。よって中にはホールスタッフに絡んでくる人もいることを覚えておきましょう。

お客の中にも色々といるので毎回怒っていては接客は務まりませんし、人と話すことが苦手では話になりませんので、まずはホールでの接客業が自分に向いているのかを検討してみるべきです。
そして長く勤めていれば必ず嫌なことはあるので、一緒に働いている店員の人とコミュニケーションをしっかりと取っておくことが楽しく働くためのコツと言えるでしょう。

他にも注意するべき点がいくつかあるのですが、基本的なことは注文を間違えないように必ず復唱するなどの確認を行うことや、機械を使用する場合には扱い方をきちんとマスターすること、テーブルの番号を間違えないようにすることが重要です。

更にホールスタッフはお客が食べ終わった皿を下げてテーブルを綺麗に拭くことも仕事の内なので、素早く丁寧に行う必要があります。

ホールスタッフの待遇

給料も店によって色々と変わってきますが、安い店では時給が800円前後の場合もありますし、高い店では時給が1200円前後になっている場合もあります。ただし、時給が高いということは、その分仕事が大変ということです。
不景気な現在でも飲食店のホールスタッフは比較的多く募集していますので、積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。